金鳥の夏、緊張のレコーディング

どうもこんちゃ、ギターのkozaです。

いや〜、ホント暑くなってきたよね。

今朝、2匹の繋がった蝶々が道端に倒れているのを見て生きることの儚さ、そして意味を少しだけ考えさせられましたよ。

…なんてね(o-´ω`-)

さて、日本の夏はホント、湿度が高い。

この湿度はギタリストに大敵でギターの弦が切れやすくなる気がします。

去年なんかは1日で2回切れた日もあって、長州力も真っ青でしたね(*´ω`*)

そんな事で久しぶりにとある弦に交換しようと思った訳です。

それがコチラの弦

Elixirっていうメーカーの弦で表面にコーティングがされている物です。

弦っていうやつは鉄で出来ているので、弾いていれば手の汗や水分で錆びてきてそれが弦を切れやすくさせたり音の劣化を招いたりするんだけど、それをコーティングで防いでしまおう!ということで発売した当初は結構な話題にもなっていました。

今回は、いつ弦交換したか記憶にない、このストラトキャスターにこの弦を交換して久しぶりに弾いてみようと思います。

さて、もうすぐレコーディングなので気合い入れて頑張りますっ(๑و•̀Δ•́)و

でわでわ( ´ ▽ ` )ノ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中